スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006浦和レッズ回顧(覚書) 

’06レッズJ公式戦戦績&僕のコメント

2/25  ゼロックスG大阪戦(A国立) ○3?1 『そうか、シンジと三都主がいたか』
3/4   第1節 G大阪戦(A万博) △1?1
3/11  第2節 磐田戦(H埼玉) ○3?1
3/18  第3節 広島戦(A広島) ○4?1 『浦和は割りとテキトーだけどそれが』
3/21  第4節 C大阪戦(H埼玉) ○3?0 『誰か浦和を止めてくれ』『浦和の包容力』
3/25  第5節 横浜FM戦(A日産) ○3?1 『「天国への階段」を昇りつつあるチーム』
3/29  ナビスコ第1節 FC東京戦(H駒場) ○2?0 『共通感覚の浸透性』
4/2   第6節 名古屋戦(H埼玉) △0?0
4/9   第7節 福岡戦(A博多の森) ○1?0
4/12  ナビスコ第2節 福岡戦(H駒場) ○3?1 『浦和レッズは2チームいた』
4/15  第8節 京都戦(H埼玉) ○3?0
4/22  第9節 清水戦(A静岡) ●1?2
4/26  ナビスコ第3節 福岡戦(A博多の森) ○3?1
4/29  第10節 大宮戦(H埼玉) ○2?0 都築故障発生→山岸へ
5/3   第11節 千葉戦(Aフクアリ)●0?2 『小野ボランチじゃ浦和が普通のチームに』
5/7   第12節 鹿島戦(H埼玉) ○4?0
5/14  ナビスコ第4節 横浜FM戦(A日産) ○2?1
5/17  ナビスコ第5節 FC東京戦(A味の素)△0?0
 『勝ち切らなかったのは注意信号』
5/21  ナビスコ第6節 横浜FM戦(H埼玉) ○4?2
6/3   ナビスコ準々決勝1 川崎戦(H駒場) ○4?3
6/7   ナビスコ準々決勝2 川崎戦(A等々力) ●1?2

(W杯休み)
7/19  第13節 新潟戦(A新潟) ●1?2 ワシントン離脱(中)田中達也復帰
7/22  第14節 川崎戦(A等々力) ○2?0
7/26  第15節 大分戦(H駒場) ○1?0
7/29  第16節 甲府戦(A小瀬) △1?1
8/12  第17節 FC東京戦(H埼玉) ○4?0 『癒される』 3-6-1から3-5-2へ
8/19  第18節 鹿島戦(Aカシマ) △2?2 ワシントン復帰
8/23  第19節 新潟戦(H埼玉) ○3?1
8/26  第20節 C大阪戦(A長居) ○2?1
8/30  第21節 大分戦(A九州石油) ●1?2
9/10  第22節 大宮戦(H埼玉) ○2?0
9/16  第23節 広島戦(H埼玉) ○2?1
9/23  第24節 清水戦(H埼玉) ○1?0
9/30  第25節 京都戦(A西京極) ○5?1
10/7  第26節 千葉戦(H埼玉) ○2?0
10/15 第27節 福岡戦(A駒馬) ○2?1
10/21 第28節 川崎戦(H埼玉) △2?2 『定期的に浦和の試合はJを越えてくれる』
10/28 第29節 磐田戦(Aヤマハ) ●2?3 田中達也スタメン落ち
11/11 第30節 横浜FM戦(H埼玉) ○1?0
11/18 第31節 名古屋戦(A豊田) ●0?1
11/23 第32節 甲府戦(H埼玉) ○3?0 『ヴェルディとレッズの違い』
11/26 第33節 FC東京戦(A味の素) △0?0
12/2  第34節 G大阪戦(H埼玉) ○3?2 『分からない連中の集まり』

この後考察。


サイトトップへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/164-83685ac6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。