スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムムム・・・・ 

オジェック監督は“まるでオシム”(デイリー)

J1浦和のホルガー・オジェック新監督(58)が30日、日本代表のイビチャ・オシム監督(65)も顔負けの“考えて走るサッカー”を選手にたたき込んだ。浦和は昨季、オシム・ジャパンに7人の代表選手を送り込んでおり、クラブでもオシム流を体現できれば、脅威の“赤い日本代表”へと進化することになる。

過去、FIFAの技術委員を務めた名将同士は、クラブと代表の違いこそあれ目指すサッカーは同じだった。(中略)千葉、代表でオシム戦術の核となったMF阿部が「似た練習なのかなと思いました」といえば、日本代表DF闘莉王も「代表に似てる?そういうところも多い」と認めた。


ムムム。
ギドより神経質に、生真面目になることは予測していましたが、こういう色ですか。
むしろもっとセーフティな方向に流れるんじゃないかと思ってたんですが。
”ドイツ”より”FIFA”という感じか。あるいは”カナダ”(注・元代表監督)、後発アングロサクソンの一生懸命/ハードワーク命のサッカー。


昨季は守備的戦術に不満を見せたこともあった闘莉王も「今年はもうちょっと楽しくできる」と、チームの進化を確信した。


あんだけ好き勝手やってて「楽しく」なかったんかい、闘莉王。
まあ闘莉王とか中澤とかは、常に何かしら不平不満をエネルギーに大きな仕事をするタイプだとは思いますが。

ていうか最近は「楽しい」「攻撃的」なサッカーというのはオシムみたいなのがデフォなの?


サイトトップへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/171-6b60498a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。