スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい、ブルズカップ 

45分×3の3チームリレーマッチ?(ザルツブルグ×浦和×バイエルン)
そんな変則レギュレーションだったのか。知らんかった。

スカパーが生中継すると聞いて舞い上がって、慌てて前倒しで新サッカーセット申し込んじゃった俺の立場はどうなる。しかも”J2ライブ”(1580円)で見られたのに、間違ってわざわざ”JリーグライブDX”(2980円)なんか申し込んじゃって。

・・・・はあ、もったいない。でもどうしても見たかったんですよ、新監督/新チームの初戦。ギドの時も実はたまたま(プレシーズンマッチ)見てるというのもあって。
しかしなんか、少女のようにウルウルキョドキョドしてるレッズの新シーズンです(笑)。別に比べてヴェルディに文句があるということではなくて、要するに新しい若い恋人に我を失っている中年オヤジというそんな感じなだけですけどね。

何せケ○の穴のシワの数まで知ってるからなあ、ヴェルディは。盛り上がるにはそれなりの舞台設定が必要。顔見ただけで勃つ若い衆が羨ましい。(少しだけね)


そんな感じでスポ新情報にも細かく反応する3連発。

小野 鮮やかボレーで先制弾演出!(スポニチ)

浦和が9日、さいたま市内で法大と練習試合(40分ラ3本)を行い、5―0で勝利。MF小野が鮮やかな右足ボレーでFW永井の先制点を演出するなど、今季初の対外試合で存在感を示した。
山田とともに3―6―1のトップ下で先発した小野は2本目の16分、山田が落としたボールにきれいに右足で合わせた。ゴール前で永井が押し込み得点を“奪われた”が、学生相手に1本目を無得点で終えた嫌な流れを断ち切った。


離脱していた小野の復帰もさることながら、『3?6?1』というところになにげに反応。目下のところ割りと細かく前チームを引き継いでいるようで。
ぶっちゃけ引き継いで欲しいのか大胆にスクラップ&ビルドして欲しいのか、複雑なところなんですけどね。メンバー見渡すと(特にワシントン)どうしても3?6?1に思考は戻って来てしまうのは確かなんですが。

オジェック自体への期待感が中途半端なのが態度の決まらない原因ですね。信用出来るのか出来ないのか。スカパーで見た「FIFA技術委員長」としてのフットボールカンファレンスの講演内容は、当たり前過ぎて何の参考にもならなかったし。
・・・・ああ、でもシステムは固定派っぽいこと言ってましたね。試合中にちょこちょこ変えるのは良くないと。


長谷部開幕アウトも…右ひざじん帯炎痛み引かない(報知)

右ひざ負傷でリハビリ中の浦和MF長谷部誠(23)が、開幕戦の横浜C戦(3月3日、埼玉)に間に合わない可能性が高くなった。10日に負傷後初めてスパイクを履いて調整を行ったが、「まだ痛む。今(練習が)できていないと(開幕は)難しい」と明かした。


困ったことではあるんですが、阿部のスムーズなチーム合流のためにはすんなり席が空いてある意味いいかなという考え方も。長谷部ならタイプ的に、復帰後しばらくは”スーパーサブ”的起用も可能ですし。・・・・ああ、でも相馬的なテンパリ方しそうな気もするな。(笑)

お大事に。


浦和オジェック監督がブルズ杯Vに執念(日刊)

浦和オジェック監督が、ザルツブルク、バイエルンと対戦する13日のブルズ杯優勝へ執念を見せた。
チームとともに11日に渡独予定だったが、同日にバイエルン?ビーレフェルト戦が行われることを知り、視察のために急きょ1日前倒し。この日、渡独した。ブルズ杯は3チームが45分ずつ戦う、交流の色が濃い大会。だが闘将にとっては違うようで山道(やまじ)強化部長は「彼は負けず嫌いだからね。(勝つために)少しでも見ておきたいんだろう」と話した。


ここにちゃんとレギュレーションについて書いてあるのに気付かないくらいの舞い上がり具合(笑)。やったれ!オジェック、皆殺しだあ!とそれしかメッセージ受け取れませんでした。


・・・・ただーし、総じて言えば期待より不安の方のハラハラドキドキが大きいんですけどね。いいさいいさ、壊れたら一緒に泣くさ。


サイトトップへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/172-d2a5efc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。