スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟?浦和戦 

生放送の時は寝ちゃったので再放送で。

J1第2節 新潟 △2?2△ 浦和(ビッグスワン)

多分来月からはJ2ライブにするので今の内に書けるものは書いておこう。
ていうかやっぱ旧Jリーグセットの方が良かったなあ、しまった。ブルズカップなんかにつられてる場合じゃなかった。


・うーん、これは。これは。
・勝ち点だけが取り柄の試合で勝ち点を失ってしまったとは。
・たまたま気を抜いたというより、芯がしっかりしてないから消耗が激しくて緊張感を保ち切れない、”気を抜く”誘惑に抗し切れないというそういう結果か。
・小野と永井は変わらず調子が良いけど、「中心選手が小野と永井」って、いかにも弱そうなチームで。(笑)
・それはともかく小野は頑張って上下動を繰り返してあちこちに顔を出すのだけど、その頑張りは効果という点でどうなのかという。
・なるべく高い位置で、むしろ敵中の頭痛の種として脅威を与えて欲しい、穴埋めではなくて骨組として存在していて欲しい。でないと少なくとも「三都主の代わり」という役割は。
・小野のカバーリング自体は効いてはいたんですが、出来ればそれは他の人に。
・同様に阿部も”頑張って”はいるのだけど、その頑張りがあまり積極的な要素にはなっていないというか後追い的というか。
・代表の時と同様、鈴木啓太とカブり気味というか。
・それにつけても闘莉王のパスのメッセージ性は凄いなと。引き換え阿部は・・・・みたいな比較は酷ではあるのだけれど。

・勝ち切ってればシラを切り通す、マンペイライマンペイライで押すのもテではあるのですけどね、分けちゃったから。
・この試合の内容、個々のプラス材料に明るさを見出すのは、どうも「まだ大丈夫まだ大丈夫」(マンペイライじゃないの?)と言いながら一緒にズブズブ沈んで行くそういう姿勢に感じますがね。
・いや、監督はそれでいいんですけどね。”サポ”もいいのかもしれないですけど。
・気になったのはフジテレビ739『プロサッカーニュース』で語られていたオジェックの評判、「必要以上にピリピリし過ぎる」「選手は勿論、エンゲルスも監督の考えが分からなくて発言を控えている」というそういう話。
・勿論結果が悪ければこういう話は出て来やすいんですが、僕自身の印象からもなるほどなと思ってしまうところが多くて。
・とにかく曖昧、かつ閉塞的。
・例えばギドは初戦から何がやりたいのかはっきり分かった、細部を吹き飛ばす強烈な「縦への意志」みたいなものが感じられた。
・逆にオジェックは細部の話に終始しているのではないかと。うまくメッセージが発せていないのではないかと。

・つい印象が重なるのが”桐蔭ヴェルディ”で。
・一人一人が平均して無駄に上手い。勿論レベルは一つ二つレッズが上ですが。
・ともかくその上手さがブレーキになって生殺しになっているのではないかと、崩壊を覆い隠しているだけではないのかと。
・かといってどうすればいいのか、改めてメンバーをスキャンすればするほど分からなくなる。なんか・・・・バランス悪いぞ気が付くと。
・4バックはやり難いし、そもそもサイドのスペシャリスト自体足りないし、分かり易い配り屋タイプのトップ下も、オーソドックスな2トップを組む為のFWも足りない。
・少なくともまた全員を活かす方向で考えるのは難しそう。特にワシントンとポンテ。
・結局つい去年型の3?6?1に戻ってしまいそうになるんですが。
・ACLでは評判が悪かったようですが、今まで見た中では相馬のプレーに一番新たに中心となる可能性を感じてるんですけどね。
・うーん、正直今レッズの監督はやりたくない
・やるならむしろGMにしてもらって、半分くらい取り替えたい。
・どのみち「攻撃的にしたいから」オフト→ギドはありでも、「攻撃的にしたいから」ギド→オジェックというのはないんじゃないのかな。

・マンペイライ?


サイトトップへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/178-fdbe5409

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。