スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和?G大阪 

これで負けないなら優勝するよね。よね?

J1第11節 浦和 △1?1△ G大阪(埼スタ)

いや、して欲しいと思ってますけど、普通に(笑)。するもんだと信じてますし。


ACLやらトゥーリオの離脱やらで、フォーメーション問題(?)も小野造反問題も、なんかちょうどよくうやむやな感じで迎えた目下の宿敵ガンバ戦。永井に交代したのが小野ではなくてポンテだったのは、やっぱり微妙に気を遣ったとかそういうこともあるのかなと、軽く邪推してみたりもしますが。それにしても小野のシュートは(以下略)

で、うやむやの結果吹っ切れたとか新たな一面が見えたとかそういうことがあればいいんですが、実際は中身もうやむやというか幽霊化に拍車がかかっていたというか。プレッシングは?ポゼッションは?なんかもうほんとに選手が11人並んでいるだけで、やっぱり赤いヴェなんたらとか言いたくなるんですが、それでも負けないんだなあ。
惨殺されたゼロックスとの違いは”幽霊”状態に耐性が出来たからとか、そこまで言ったら言い過ぎか。

疲れてるとかは当然あるんでしょうけど、運動「量」以前にその”運動”を導くポジショニングやら距離感やら役割分担やらがバラバラで、人数のかけ方などもえらく非効率な中でむしろ選手たちはよくやってたと思います。
こうして見るとつくづく感じるのが、プレッシングを筆頭とする今季オジェックが施して来た指導がいかに表面的な影響力しか持っていないかで、ちょっとメンバーが変わったりフォーメーションが変わったり、勿論相手が強かったりで余裕を失うと、いきなり何事もなかったかのように各自本能だけでバタバタと試合に臨むしかなくなる。

結局やっぱり、余裕のある時にかかずらう「趣味」の問題でしかないと言うべきか、あるいは柏戦あたりをピークとして、一応は出来たような気がしたものが緩々と再び崩壊過程にあると言うべきか。
ともかく次がどういう試合になるか、ここに至っても常にほとんど予測がつかないというそういう状態で。何とか選手たちには頑張ってもらうしかないですが、現状を支えているプライド(ちなみにこれが緑の方のヴェと違うところ)が、いつ誰がまた小野みたいな方向に出てもおかしくない、そういう嫌な内圧の高さを感じます。・・・・まあもう正味相手にしてないようなそんな気もするんですが。


それはそれとして、今日は珍しく阿部勇樹でも褒めてみようかなと。
今日も特に目覚しく「機能」していたわけではないですし、この人の絶対能力と表現力との落差には、ほとんどデビュー以来失望させられっぱなしなんですが、それの原因でもあるクソ真面目さは、何だかんだ結構今のチームを支えているなとそういうところも見えます。ハマらなくても報われなくても頑張る。飛ばないけどキレない。チームが良くても大して良くないけど、悪くても必ずそれなりにやってくれる。まあ単純にタフですよね。

オジェックがかなりの優先順位で重用しているのはとても分かるところがあって、とりあえずは勿論ユーティリティ性ですが、実際問題としては「骨格」が出来てないところに持って来られた「補強」材料みたいなもので、正直だから?みたいな気がすることもあります。
毎度スライドするようにあちこちで使われてますが、長谷部でも小野でもそれから勿論山田さんでも、もっと他の選手の起用法の方を中心的に考慮した方が、具体的なチームの形が見えやすいのではないかと。

それでも「分かる」というのは、オジェックと阿部が前に言ったように頭デッカチどうしで似てる・・・・かどうかはともかくとして(笑)、栄光の’06レッズに同時に入って来た同期の”新入り”どうしだということで、(レッズでのプレーの)先入見がないから使い易いというのと、やっぱりなんか親近感というか、一緒に頑張ろう的なそういう心情があるんじゃないかなとそんな感じがするんですが。

ともかく特段機能してないのは阿部のせいではないですし、にも関わらず頑張り続けているし結果的に貴重な得点に絡んでるし、なんだかんだ立派だよなというそういう話です。(ちゃんと褒められた?・笑)


しかしトゥーリオ亡き後、ネネでいいんでしょうか。この状況であの軽さ。
ストッパーでビミョーな攻撃参加に意欲を燃やされるよりは、いっそ最初からリベロで使うかそれとも使わないか。ていうかこここそ阿部じゃないかと。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/188-4c684738

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。