スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの理性、3つの個人 ?黄薬師と黄蓉と楊過 

アウトライン編

『神雕剣侠』のメインテーマ、あるいはメインなストーリー構造が、主人公楊過とその武術の師匠小龍女の二人の間の言わば「自由恋愛」と、それに待ったをかける(師弟の別を神聖視する)”武林”の掟やその背景にある中国の古代/中世社会の道徳や社会通念との葛藤・対決にあるのは言うまでもないと思います。

古来悲恋物語(この二人は最終的にはハッピーエンドですが)には多かれ少なかれこうした構図はつきものですが、特に『神雕』の場合主人公楊過の強烈な性格と併せて、殊更この対決構図、”個人の自由vs社会の掟””理性・論理vs因習・観念”という印象が鮮やかです。
単なる運命に翻弄されるカップルではなく、時代にそぐわない、あるいは先取りし過ぎた性格・思想を持ってしまった個人の悲劇。近代人in中世

楊過の複雑なキャラクターがこれだけで語れるものでないのは言うまでもないですが、それについては後で改めて述べるとして、こうした「個人」主義や「理性」主義という観点に注目すると、前作『射雕英雄伝』から引き続くこの『神雕』には、似たような特徴を持ったキャラクターが他にも存在します。勿論”東邪”こと黄薬師とその娘黄蓉です。

実際これら二人それぞれと楊過の類似性については作中でも繰り返し語られますが、さりとて全く同一というわけではなく、三人それぞれに資質の現れ方や活動範囲は違って、特に黄蓉と楊過の場合はそこが正に対立点になったりします。
それに比べれば楊過と黄薬師は友好的ですが、突き詰めればやはりこの二人にも相容れない部分は少なからずあると僕は思います。

ここらへんを僕なりに図式化してみると、こんな感じになります。

黄薬師 : ”超”時代的理性/個人

・・・・中国語で言えば「邪」。英語で言えばwise,intelligent


黄蓉 : ”没”時代的理性/個人

・・・・中国語で言えば「巧」。英語で言えばsmart,clever


楊過 : ”反”時代的(近代的)理性/個人

・・・・中国語で言えば「狂」。英語で言えばbright,clever


”超”だしwiseだし、何となく黄薬師が一番優れていると言っているように見えるかも知れませんが、特にそんなことはありません。どちらかというと「賢」者ぶってて偉そうというのが分類の本質かもしれません(笑)。wise自体にも元々そういうニュアンスはありますし。
黄薬師の場合特に、一見していかにも中国語と英語の噛み合いが悪いですが、それには独特の理由があるので後ほど。

黄薬師の「邪」、楊過の「狂」(原義”自由奔放”)は『神雕』5巻で再定義された武林の新”五絶”に従っているのですぐ分かると思いますが、黄蓉の「巧」が何によっているかというと、同じく2巻で周伯通の内心の声として語られているそれよりは目立たない分類によります。

周伯通が日ごろから最も敬服しているのは、師兄の王重陽のほかは、九指神丐(かい)・洪七公、黄薬師の邪、黄蓉の巧で、かれらと密かに通じるものがあると思っていた。
(単行本p.373)

ちなみに僕は一回目の読みでは気に留めなかったこの箇所を今回見て、自分の考えていることが満更当てずっぽうではないというか、金庸もこの三人をかなり意識的に描き分けているという自信を得たのですがまあそれはそれとして。

英語の形容詞は”頭がいい”系の類義語の中から、僕がだいたいで当てはめてみたもの。
黄蓉と楊過で”clever”(ずるがしこい)が共通しているのは意図的なものです。
黄薬師の”intelligent”はそれに対する半ば数合わせですが、黄薬師の教養主義、知そのものに対する愛という特徴も含意しています。・・・・つまり”clever”(ずるがしこい)というのは要するに実用的、対人・対社会的な知のあり方ですから。


以下、この基本分類に従って比較検討して行きます。


スポンサーサイト

コメント

早速

楊過の特徴を、「”反”時代的(近代的)」と修正。
この方が並びがいいでしょ(笑)。”超”と”没”と”反”。

勿論構いませんが

辻褄合わせの必要が出て来るかもしれないので(笑)、キリのいいところまで待ってもらえるとありがたいです。
そうですねえ、とりあえず”アウトライン”の(その1)、つまりこの3人の比較がいち段落するまでかな。

翻訳してもいいですか?

これを中国の金庸サイトで紹介してもいいでしょうか?私の能力では正確に訳せないかもしれませんが、その点については紹介時にきちんと説明しますので。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/194-d63f73d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。