スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和?横浜FM 

うだるような暑さ、というやつ。うだってましたねえ。

J1第13節 浦和 △1?1△ 横浜FM(埼スタ)

僕なんか早くも暑さ負けして一日中ダラダラしてる中、選手の皆さんにはご苦労様なことで。
中日のACLがホーム戦で良かった。


その暑さの割りには動けていましたし、これといって特に悪いところはなかったと思うんですが、それでまたお馴染みのこの結果というのはそろそろこれが実力と考えざるを得ないんでしょうか。
弱くはないけど強くもない、他のチームも大して強くないので、結局のところ2位という今の順位はこうして見ると実に妥当な感じ。何やら”1億総中流”みたいな(笑)今年のJ1リーグ。

ただ悪いところはなかったですが逆に良いところも特になかったとも言えて、ほぼ’06年型に戻って安定感はありますが、そこからどこに行く感じもなくまた今の状態がピークなのかボトムなのかスタンダードなのか、そのどこらへんに位置しているのかそれすら見当がつかないというそういう気持ちの悪い感じで毎度試合を見ていますが。
・・・・まあ、スタンダード、かなあ、直前の段落の見方からすると。

逆にではなぜ去年はあんなに強かったのか、という疑問が改めて出て来ると思いますが。
去年だってそんな明確な、完成度の高いサッカーをやれていたわけではなくて、言ってみれば(個人技という)偶然頼み、ただその”偶然”が必然のオーラを放つくらい(泉?)、ほぼ毎節高い確率で発動していたというそういうことで。

今年のチームだって、そのイメージの記憶込みで当然相手としてはそういう恐怖感は感じているはずで、ただ「来るか!」と身構えたのに82%くらいまで充填されたエネルギーがなんか勝手に収束してプスプス言いながら不発に終わるというか、あら中折れ?さっきまであんなに元気だったのに、じゃあしょうがないわねそんな日もあるわよ。・・・・ん?何今頃ビンビンになってるのよ、今日は時間切れさっさと帰ってみたいなそんな感じで。(やめれ)

まあなんか、神経性という感じはしますよね。余計なことを考えて、余計な心配事があって集中し切れない、どこからか常に少しずつ力が漏れている
それは「良いサッカー」「正しいサッカー」をしなければという強迫観念が頭の上にのしかかっているとも言えるし、先生は勢い込んで課題を出したけど、その採点はどうなってるのかカリキュラムは進んでるのかあれで終わりなのか、要するにどうなってるの?そんないつも通りみたいな顔して授業進めてるけど。頑張れと言われれば頑張るけど、はっきりしてくれない?これで俺たち結構大人なんだぜ?みたいな。

あるいは逆に去年だってカリキュラムとしては不発だったり監督的に不本意だったり、軋轢だったりそういうものは全然あったと思います。ただそれが試合の準備態勢には持ち越されず、試合自体は至って具体的に、余計なことを考えずに戦うことが出来た。
それが監督の人柄的な問題なのかあるいはもっとはっきり言語的な説明があったということなのか、ともかく今何をやろうとしていて何が出来て何が出来ないのか、だからこの試合はどう戦うのかこうなったらどう手を打つのか、そこらへんがその時々でうまく共有されていた。

多くの時間で主体となったいわゆる堅守速攻スタイルが、そういう現実性/現実主義の結果なのかよすがなのか、両方かなと思いますが、ともかく試合に臨んでは守る時は徹底的に厳しく潰し、攻める時は思う存分個人能力を爆発させて、何ら見えるもの以外について考えたりせずに持てる分の力は発揮することが出来た。

・・・・のかなと。まあ仮に今年の監督がギドだったとしても、同じことを2年続けて同じ効果が発揮出来たとは思いませんけどね。書くことがないのでこんなとりとめのない話になってしまいました。


しかし小野のシュートは入らない。(3度目)
一方でネネのシュートは妙に入る感じがする。
ここらへん、結局シュートの瞬間のリラックスというか勢いというか、いい意味での乱暴さの違いという感じがするんですが。実際よく見ると小野の技術からすれば微妙に常にブレてるんですよね、シュートだけは。フランクフルトで鍛えてくれるか?(嫌です)
ワシントンもあれで結構小野タイプ。型としての完成度は申し分ないとしても。偽ブラジル人。
相馬は少しレッズに馴染んで来た感じが。自慢のドリブルを単なる行って来いの突破だけでなく、”ボールキープ”で他の選手の準備態勢との時間調整にも使えるようになって来た。リズム的にちょっと三都主のプレーに近付いたというか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/195-8f82846f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。