スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部&達也 

レッズブログらしく(?)拾い記事でもやってみようかと。
いや、少しずつ触れて来るものがあったので。


長谷部、今夏シエナ移籍浮上!2・5億円オファー(報知)

浦和MF長谷部誠(23)が、今夏セリエAのシエナに移籍する可能性が高くなったことが30日、分かった。シエナ幹部は昨シーズン浦和の2冠に貢献した長谷部の実力を高く評価。中田英寿氏の後継者と目される司令塔を、来季の躍進の切り札に指名した。1年間のレンタル移籍で、正式買い取りオプション付きの総額2億5000万円の巨額オファーを用意するなど、Jリーグのシーズン真っただ中に若き司令塔の去就問題が一気に浮上した。


報知だし、でも結構自信ありげだなとか、心は揺れますがそれよりも、

MF小野伸二を寵愛(ちょうあい)するホルガー・オジェック監督の起用方針から、現在リーグ戦3試合連続途中出場で、オシム・ジャパンからも遠ざかっている長谷部だが、欧州での評価は絶大だ。


オジェックが小野を寵愛?笑えない。いや、むしろ笑えるか。
ただ今のチーム状態でなおかつ出られない選手が、ひたすら焦らつくばかりなのは想像の出来るところで。とりあえず長谷部が南アW杯に出られないなんて、考えたくもないです。
使いこなせないなら・・・・と、やっぱりちょっと考えてはしまいますね。
オジェックが使い易い選手+外国人で実質十分なんじゃないのという。

力強いドリブル、急所を突くキラーパスを誇る長谷部は、2001年のASローマ時代にセリエA優勝を経験し、現役引退した中田英寿氏の全盛時と酷似し、後継者とも呼ばれる。


聞かねえなあ、それ。酷似?
ドリブルは”力強い”というより”鋭い”タイプじゃないのかと。パスは・・・・出て来た当初は割りと柔らかい印象があったんですが、最近はどうでしたっけ。


5発猛デモ!達也A3杯で復帰へ(スポニチ)

こっちはただただ頑張れと。
再び代表のことを言うなら、達也が早々に消えてしまったことで、オシム・ジャパンはほんと働きアリの集団に落ち着いてしまったような印象があります。何か根本のところでの過剰が。松井もいないし。
プラスするところの才気の輝き。絶対出てくれ’10年。
・・・・ただこういう小さい選手が怪我を繰り返すと、どうにも危うくって。ヴェルディの飯尾なんかもそうですが。骨と肉のあげる悲鳴が聞こえそうな。


アテネ世代はジーコの空白を取り返したいというのもあって、代表に関しては変に前のめりになってしまいます。
相馬・・・・はジーコのせいとはあまり関係ないけど、ついでに頑張れ。(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/197-fbfbf5f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。