スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金庸読者の方々へ3 

結局ともかく総評だけ最後まで書いてしまうことにしました。
それに伴って過去に書いたレビューも、作品ごとのカテゴリーは廃止して、内容によって(総論)(各論)にカテゴリー分け。
・・・・ただし単に既に書いたものをバラしただけで、特に改訂とかはやっていません。改めて見てみると一部読めたものじゃないところがありますが(笑)、まあキリがないので当分放置。

では『飛狐外伝』から再スタート。



金庸読者の方々へ2(’07.7.5)

相変わらず書き方に悩んでいて、それによってモチベーションも上がらないで困ってますが。

基本的にはスピード感/リズム感が(”レビュー”を)書き始めた頃とずれて来ているんですよね、あんな無時間的にまったり書くぞという感じではなくなってしまっている。
しかもそうして書いたものを具体的にどういうタイプの人が読むんだろうというイメージが、始めて半年以上経ってもさっぱり形をなして来ない。何も考えずに勢いでさっさと書いとくべきだったなあ。(笑)

根本的には「書評ブログ」という一般的な軽い感じに早く近付けたいんですよね、それで色々なものを取り上げたい。
で、その折衷案的に考えたのは、それぞれの作品ごとに、「書評」的に『総論』を総論としてバーッと書く。これが本線。で、その後作品によって書きたいディープな語りがあれば(たいていはありますが)、それを『各論』としてまたそれぞれに書くというそういう形態。

後に書く余裕が出て来るだろう、金庸以外の作品の「書評」は、上の『総論』部分と並列されるわけですね。・・・・分かります?(笑)
まあ僕以外には大して意味のないこだわりなのかも知れませんが、位置付けや全体の構図が見えないとさっぱり書く気がしなくて。


ともかくそういうわけで、当面次の作業としては『神雕剣侠』の総論を書くということになります。既に書き始めていた”楊過と黄薬師と黄蓉の比較”云々の話は、その後の各論の筆頭ということで。
何とか頑張って『神雕』を仕上げた後は、まずは『射雕』までの作品について、既に書いたことを総論/各論という形態に従って再整理すると。その後は『飛狐外伝』以下について、”総論”のみを先にバーッと書くか、それとも一つ一つ各論を含めて片付けて行くか。

はあ。なんか阿呆みたいですね。
内容自体はとっくに、ほとんど半年前から頭の中に仕上がってるんですけど。
まずは出来れば明日あさって一杯で、何としても『神雕』総論を書く。と、宣言して縛りをかけておかないといつまで経っても腰が上がりそうにない。(笑)

そんなわけで。週末ゲーム禁止。



「金庸読者の方々へ」(2007/6/22)

『神雕』編を勢い良く始めたまま、怒涛の放置に突入してしまってどうもすみません。
別にやる気がないわけではないんですが、書くこと・・・・というより書き方/ハードルの上げ方に再考の余地があるなと悩んでいる内にレッズの日程が俄然密になって・・・・いる内にひょっこり今更『フロントミッション3』

フロントミッション3 PS one Books フロントミッション3 PS one Books
PlayStation (2002/01/17)
スクウェア

この商品の詳細を見る
とか始めてしまって、どうもまとまって構想を練る頭の余裕が。

まあレッズが暇になる7月には、ちょうどフロントミッションも落ち着いてるでしょうから、そん時は必ずという感じで気長にお待ち下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/205-8cc10df7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。