スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビスコ準々決勝G大阪戦(1stレグ) 

やってもうた。

ナビスコ杯準々決勝1stレグ 浦和 △1?1△ G大阪(埼スタ)

1?0でいつものように「あと1点足りない勝利」で苦笑いするはずが。
ほんとに足りねえじゃねえかよ。アウェーゴール2倍って何?僕知らない。(笑)


まあ実際には「追い付かれた」ことの方が普通に予想外、計算外だったわけですけどね。
アウェーゴール云々はおまけというか、事態をより分かり易くしてくれるポップというか。
やっぱいかんよね、”1点足りない”のは。リーグ後半戦に向けて、そろそろ真面目に反省しないと。
逃げ切れると思っちゃってましたからねえ、正直100%。やられましたわ。

放送席は「白熱」「伯仲」を強調してましたが、途中まではむしろ”圧勝”気分で僕は見ていました。
どちらも代表&故障離脱を複数抱える条件下での、Jを代表する2強の激突・・・・だったわけですが、内実には結構違いがあったように思います。

片やガンバは熟成の連携力・組織力を売りにする完成されたチームで、一方のレッズは圧倒的なの力の組み合せのやや場当たり的な発動で勝ち続けているというのが少なくともここ2年間の定評と言っていいと思いますが、反面実は特定選手、いつものメンバーの決まった組み合せへの依存度は、ガンバの方が高いとも言える現実があると思います。
緻密ゆえの脆さ、ラフゆえのタフさ。

メンバーの抜け方自体も多少ガンバの方が不利だったかなというところはありますが、ともかくガンバにとってこの試合は明らかに「特殊な」試合だったと思いますが、レッズにとっては実は「いつもの」試合みたいなものなんですよね。
えーと今日のメンツは・・・・システムは・・・・。あー、そうですか、分かりました。では皆さん今日も元気に張り切って、どちらさんも怪我なく頑張って行きましょう、という。(笑)

だから戦前はちょこちょこ半端にやりたくないという理由で嫌がってた「ガンバ戦」でしたが、蓋を開けてみれば「別にガンバじゃないからいいか」というそんな割り切りがすぐに出来たくらいで。(笑)
欠場予定だった小野の健在(ポンテとの久々の競演)という要素もうまくプラスに機能してましたし、まあなんか、軽いなと。先制出来たし、実際普通に押し込んでましたし。

そこで突き放せてれば内実をちゃんと形に出来たというか、ガンバの痩せ我慢を粉砕できたと思うんですけどね。向こうの交代策なんて気の毒なくらいインパクトなかったですし。今更中山とか言われても。


ただたまたま追い付かれた、わけではないですね。
追加点が取れなかったことと併せて、”終戦”ムードを作り切れなかったのは確か。こちらの流し方、畳み方に、余裕とまでは言い切れない逃げというか弱味を内包した事なかれというか、そういう雑味が残っていた。それでもここんとこの対戦相手なら誤魔化せたかもしれませんが、そこらへんはやっぱりさすがというか、腐っても(腐っても?)ガンバというか。

要因としては一つは単発ながらのガンバの抵抗力。倉田の頑張り・・・・くらいならまだフフフとも言ってられるんですが、二川のは!あの野郎。凄いじゃないか。(笑)
今更ですが、いや実にいい選手ですね。本質的な巧さを持っているというか。分かってても止められない。メンバー落ちのこの日は特に「王様」でしたし。地味な性格で定評のある選手ですが(笑)、遠藤と同じチームにいることはこの選手にとって幸福なんだろうかと、改めて考えてしまいました。
余りにも宿命的な二番手扱い。名前まで「二」川だし。(笑)

もう一つはやはりオジェックの無策。守備にも攻撃にも運動量にも、結局何の手当ても出来ずに消耗するに任せてしまったこと。
3バック固定は覚悟としてはそれはそれでいいと思いますが、1トップマグノに明らかにマッチングのロスを衝かれてるのに最後まで対応出来ず、前の方も・・・・せっかく珍しい選手沢山ベンチにいたのに・・・・て、あんまりこういうことは言いたくないんですけどね。

言われ尽くしてるだろうというのと、ようやく折り合って「空気」化することに成功したオジェックとの関係を、またややこしくしたくないもので。僕だけ?違う?(笑)
ともかくそんなナビスコの”遺産”は最悪ですからね。次は何とか格好つけて欲しいものです。えらい他力本願な望み方ですが、でも結局結果なんですよねこのチームは。


まあ尻に火が点いたところで、次は本気出すと思いますから。
ちょっとだけでしょうが。・・・・あ、それがイカンのか。(笑)
マグノ大丈夫だったのかなあ。(終了間際負傷退場)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/209-18b9e47d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。