スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACL決勝セパハン戦(アウェー) 

正直、ご苦労様としかコメントしようがないです。

ACL決勝第1戦 浦和 △1?1△ セパハン(フーラド・シャハール)

せっかくだから、サンスポに載ってたならではの画像でも保存しておきますか。(笑)

セパハンアウェー

案外ベール(ヒジャブ)も悪くないかなと思ったり。その下が赤というのがまた。(また?)


そう、赤。または黒。とにかく色。
イメージとしてはイスラム国との代表戦でよく見かける、民族衣装の白一色に染まったあんな感じをうっかり想像してたんですが、セパハンは黄色かあ。なんかJリーグのどこそことか思い出して、ちょっと安心したりしてしまったんですが(笑)。つまりはより日常の風景

やっぱクラブ戦なんですよね当たり前だけど。頭では分かっちゃいたはずなんですけど。
こういう風に実際に戦う中で、リアリティが形成されていくのねという。
・・・・だから晴れの決勝の舞台に、もうちょっとマシなスタジアム用意出来なかったんかい?イランさんとかは、思ってはいけないことなんですね(笑)。別に「イラン」と戦っているわけではないんで。しかし酷かったな。とてもサッカー強国の代表クラブのホームとは。色々あちらも苦労があるんでしょうね。

というわけでまともな”サッカー”の話は次回に持ち越しみたいな感じですが。
あえて言えば代表戦でたまにあるような、”異様なテンション”みたいなそういう感じにはならなかったので、「よくある耐える試合」としてある意味普段着の戦いは出来たのかなと。悪条件は別にして、またはものともせず。


この試合の”サプライズ”の「右サイド阿部」ですが、そう言えばまだフィットしてない時期に、「”和製ベッカム”なんだから右に置いてクロス上げさせれば?」とか当てこすり半分(笑)で言っていた記憶はありますが、正直今回のオプションとしては完全に想定外でした。
ああ、その手があったかという。言われてみれば、永井よりは基本的にはまともな選択なのかもしれない。

しかし「当日突然言われた」(阿部)というのは、オジェックらしくないひらめきというか何と言うか。
ともかく今後の中期的(新)オプションとして、せっかくだから鍛え上げて/調整して行って欲しいものではあります。
こうなって来ると、フルメンバーなら堀之内・ネネと2人もレギュラー級が余る、CBの層の厚さがちゃんと活きて来てる(つまり阿部抜きでもDFを形成出来る)なあというのと、相馬はいよいよ優先順位が低いんだなあというのと。

まあ分かりますけどね。ここまで来ると少々のポジション適性よりも、「チームの一員」かどうかというのが重要になって来るので。相馬は今更自分探ししちゃうから、雰囲気的に使いづらい。僕でもちょっと。


最近結局ポンテポンテなのは、実際にポンテなので(笑)しょうがないんですよね。
出来ればクラブW杯本番は、もう少し色々と可能性のある状態で臨みたいものですが、その前にやることが山程。とにかく死なないことで、それまでに。命あっての物種。
・・・・ただし、今度の日曜日は仮死状態でもナンも言いません。(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/241-d3099ed3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。