スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CWC準々決勝セパハン戦 

これは、何というか。

CWC準々決勝 浦和 ○3?1● セパハン(豊田)

これも浦和なのか。まあ、そうか。


不思議な試合でした。

まあ”休養十分”の浦和と、ある意味今季初めて「浦和よりシンドそうな」対戦相手(笑)であるセパハンとのマっチアップで、あからさまに事なかれ、あるいは”前半は死んだふり”作戦で出て来ないセパハンに対して、無風で攻勢に立つことになった浦和。
とは言えただでさえ無戦術なところにその代わりに頑張ってたポンテが離脱して、ほとんどやってみなければ分からない白紙の状態で、さあどうなるかという。

結果的には吉と出て、積極的なチェックから素早くボールを動かしてのオープン攻撃という、ある意味教科書通りのプレーを少なくとも後半足が止まるまでは形を崩さずやり切って、3?1の完勝。
パチパチパチ。

では”完璧な””最高の””素晴らしい”内容だったかというと、そうとも僕には思えず。
上で「教科書通り」と書きましたが、こんな陣容でこんなサッカーを今季やったてみたことはないわけで、当然最初は探り探りの不安な感じはありました。
楽な攻勢で&相馬が個人的に時間を稼いでくれていた割りには、結局ゴール前で人が足りない場面が多かったですし。いずれ時間の問題だったとは思いますが、得点は結局いずれも個々人の”スーパープレー”によってしか生まれなかったわけですし。

何より(”スーパープレー”の部分を除けば)別に浦和じゃなくても出来る、または1年orここ数年の蓄積が無くても出来るようなサッカーで、そういう意味でどこか遠いというか、その程度のもので通用するんかいな、あるいは仮にボコられたりした時にどう受け止めたらいいんだろうと、そんな気持ちもありますが。


とは言え残り戦力や時間、今持っている材料で提供出来るものはほぼ十二分に提供して見せたわけで、この舞台で。そういう意味では天晴れではあるし、またちょっと前の”悟りの境地”サッカー同様、「これが今のウチです」と言うしかないものではあるのかも知れません。

”成功”の要因としてはここらへんか。
 ・セパハンがヨレヨレで、十分に「練習する」余裕を与えてくれた。
 ・ポンテがいなくなって、すっきりと「教科書」を学べた。”白紙”が良かった。
 ・一方で”トップ下”長谷部の献身的なスタイルは、案外ポンテに似ていてリズム的な違和感は
  そんなに無かった。(小野だったらヤバかった?)
 ・相馬の確変

相馬について言うと、まず相馬がこれまで概ねレッズで駄目だったのは、要するに細やかな順応性に欠ける、「出来上がった」チーム(レッズ)に合わせることが出来ないというのが大きかったと思います。(細心過ぎるところもあるくらいの平川とは対照的)
例えばその前にヴェルディでアツを押し退けるまでに成功した時は、基本的に万事ヌルい(笑)当時のヴェルディの中で、そのヌルさにずっぽり埋もれていたアツに対する相馬のKYな勢い、それはある意味ではやっぱり「浮いている」わけですが、チームとして(or監督が)むしろ相馬の勢いの方に標準を合わせようと舵を切ったこと、相馬自身が主力であり基準となることによって、良い面がどんどん出て来たわけですね。

そして今回レッズはある意味いちから、”白紙”からチームを作り直していた面があるわけで、そこに相馬の推進力がハマった、相馬のリードにチームが従う形になったという、そういう巡り合わせの良さがあったと思います。

それにしても端的に一つ一つのプレー精度が高かったとは思いますが、なんぼDVDを見たからと言って急に上手くなるわけはないので(笑)、これもまあ、広い意味での集中力の問題なんでしょうね。
要は「型」でプレーする、「自分のイメージ」(のみ)でプレーする、または「決め打ち」の選手なんですよねこの人は。だからその「型」がはまってたりあるいはそれをチームメートが尊重してくれるような状況なら、オートマチックに正確にもプレー出来る。


まあ同じく「出来上がった」チームに対する”新入り””外様”どうし、オジェックが自分の色を出して成功する鍵を相馬が握っている面があるということは、開幕間もない頃に言った記憶はありますが。(限りなく思い付きのレベルですけど)
いや実際、相馬本人は「冷遇」「不遇」と感じているかも知れませんが、結構オジェックは相馬を重視&好んでいる面はあると思いますよ。ただ”信用”はしてないだけで。(笑)

まずはめでたい。次の相手は今度こそセパハンじゃないので(笑)、勝っても負けてもこれでようやく「クラブW杯に出た」という実感を胸に、シーズンを終える事が出来ます。1年の苦労が形になって良かった。オジェックもこれで続投確定か。やるなら徹底的に自分の色を出して欲しい。今度こそ。

・・・・あと2試合は出来るらしいので、テンプレートを”オン”モードに戻しました。(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/254-81d6d1e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。