スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

均一性と複層性(2) 

(1)より。

要はガンバやバルサ、あるいはヨミウリ/ヴェルディ、あるいはアヤックス的なそれも含めた、しっかりした下部組織に基盤を置いた一貫性・統一性のある、均一性を特徴とするサッカーと、そうでないもの、たいていは「買い取り」型のチーム作りによるサッカーとの対比ということでしょうが。

つまり通常はほぼ無前提的に、前者が「良い」もので「理想的」で、「模範的」なものとされることが多くて、総論としてそれ自体に特に反対する気は僕も無いんですが。
ただ実際問題として、退屈なんですよね僕にはそういうチームは。たいていは。どんなに颯爽と足並み揃えてもらっても。勿論ものによっては面白く感じることも感じる部分もありますが、確率的には。その丹精込めて築き上げられた「模範」性とは裏腹に。

別に批判してるわけではないんですけど。人為としては、「方法」としてはそっちが常道になるのは仕方が無いとは思いますし。ただカラダの反応なんで(笑)、こればっかりはしょうがない。

では逆にレッズや(銀河系的)レアルやレオン・ヴェルディやらのどこが面白く感じる(た)かというと、それはだから”非・均一性”ということになりますね、論理的には。
それだけでは説明にならないので(笑)更に言いますと、実態としてはそれぞれのチーム・それぞれの時期ごとにケース・バイ・ケースですが、あるいは「複数の原理の混在」(レッズ)であろうし、あるいは「異質な原理のハイブリッド」(レオン・ヴェルディ)であろうし、場合によってはそれこそ「無原理」(銀河系レアル)かも知れない。

とにかくそうしたタイプのチームの持つ厚みや奥行き感、時にそれ以上の混沌感、それらと対峙する時に初めて真に僕は興奮する、知的なチャレンジを感じる、あるいは包まれて幸福感を感じる(笑)。らしい。


再びレッズのクラブ運営&チーム作りの話に戻りますと。
Marioさんに(コメント欄)何の気なしに(笑)「バイエルンみたいなチームにしたいんでしょうが」と言われて、そうなのかな、そうなのかもな、どうなのかな、と素でマゴついてしまったんですけど(笑)。どういうチームにしようとかあるのかな。勿論「強いチーム」「世界に通用するチーム」とかいう抽象的なのはあるとしても。

まあクラブの考えなんかにわか&兼業ファンの僕には実際分からないわけですが、あえて色々なクラブ/チームがある中で、大局的に見たレッズの純サッカー的な価値・存在意義ってなんだろうと改めて考えてしまったら・・・・それは即ちなぜ僕が今更レッズに恋したかということでもあるわけですが、とにかくそういうことに思い当たったということです。

実際問題単一原理的でない”いい”チームが、ある程度以上安定的継続的に存在することってそう多くないんですよね。少なくとも僕が感銘を受けるレベルのものが。
いいチームを作ろうという時はどうしても統一性・均一性を整える事がまず先に立つ、非・均一性は普通は単なる中途半端や曖昧や混乱のことであるというのと。勿論”銀河系”や”FCハリウッド”は高い確率で単なる仇花に終わるか、資金的に続かないというのもありますし。レッズの僕が言うところの(笑)”社台グループ”的な鷹揚さと安定感、将来的な継続可能性って、結構レアな気がするんですが。”Jリーグ”というステージが程々でいいのかも知れないですけど。

勿論一般にクラブ運営として「レッズを真似しろ」なんてことは言えませんし(笑)、またレッズに「下部組織を軽視しろ」と言う気も勿論ありません。もうちょっと何とかした方がいいんじゃないかとも思います。
ただサッカー・ファンとしてはレッズの複層的な感じが好きだ、あるいは両方のタイプのいいチームに常にいて欲しいということ。どちらが実現困難かと言えばレッズ的な方だと思うので、今のバランスを大事にして欲しいなと思うわけです。やり過ぎず手を抜かず。

・・・・ああ、ただせめて外国人くらいはなるべく外から買って来て欲しいとは思います。J内での引き抜きじゃなくて。J全体の収支の為に。


(追記)
ふと思ったんですが、戦術的にはっきりしないのもある意味”味”なのかもなとか。(笑)
イタリアの「ビッグクラブ」とか、どんなに買い漁ってもやることがたいてい決まり切ってるので、強引な割りに貧乏臭く見えることが多いんですよね。レッズは何が出て来るかよく分からないので、その分おもちゃ箱の楽しさはある。


スポンサーサイト

コメント

なんだかんだドイツなのかな、とは思うんですけどね、レッズは。
・・・・別になんだかんだでもないか。(笑)

まあ結果的に”フラッグシップ”にはなって行くんでしょうけど、とりあえず僕の興味の焦点は、あくまでいちサッカーチームとしてのプレイスタイル的な特徴の話ですね。

>Marioさんに(コメント欄)何の気なしに(笑)「バイエルンみたいなチームにしたいんでしょうが」と言われて、そうなのかな、そうなのかもな、どうなのかな、と素でマゴついてしまったんですけど・・・
 おや、結構刺激的だったでしょうか?。日本というかJリーグにはバイエルン的なその国のフラッグシップチームが必要と思ってますし、かつての読売・日産、磐田・鹿島より浦和はなりうると思います。ただ、サッカーのスタイルとしてのバイエルンには多少「異議あり」でございまして・・・。
 まあこの辺は今後ゆっくりと・・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/260-ffcf3717

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。