スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め ?二股の賦 

やっぱり金庸は今書く余裕が無いので、こっちを先に。本当は「年始の挨拶」で書こうかと思っていた内容なんですが(笑)。というわけで年始の方はスルーしますので、ご了承を。(?)


何はともあれまずはレッズサポの皆様、今季はこんな(緑との)二股野郎にお付き合いいただき、ありがとうございました。
正直分離独立しばらくは(経緯)、かなりビビりながら日和りながら書いているところもあったんですが(笑)、なんか思いの外温かく、あるいはいい感じの距離感で受け入れられている気配がほんのり伝わって来て、嬉しかったです。

まああれですね、対象が緑だろうと赤だろうと、何色だろうとなんだろうと、要するに同じタイプのお客さんがつく、あるいはどこにでも一定数の”そういう”人がいるということかなあと、そんな感じも少ししますが。
・・・・あ、でも”拍手”の基準はこっちの方がだいぶ優しい感じで、本家でスルーされた心の傷をこっちで癒やすみたいなこともなくはなかったです(笑)。やっぱ”赤”は情熱的ですね!!

ちなみに「分母」自体はさすがに本家の方がひと回り多いんですよ、試合日(後)どうしの比較でも。腐ってもホーム。例えサポの絶対数では大負けしてても。(おい)


緑と赤に対する気持ちの違いは、一言で言えば「情」(じょう)「恋」ですかね。家族と恋人というか。当然ながらその「恋」自体はそろそろ不可避的に冷めつつはあるわけですが、まあそれなりに順調に愛に育ってるかなという。ちょっと前までは自分もそうだったくせに(笑)、レッズについて通りすがりで適当なこと言われると、結構カチンと来る体にはなってます。

更に個人的に面白かったのは、2つのチーム、2つのカテゴリー(J1とJ2)の視点で、半ば強制的にJリーグを沢山(単純に倍だ)見せられる中で、明らかにJリーグに対する入り込み方、距離感が変わって来たというのが。別に熱心にサポーター活動をしたりはしていないんですが、何かしら自分なりに(Jリーグに)「住んでいる」という感覚が育って来た。
ぶっちゃけ実はそんなに特権的にサッカーが、増してやJリーグが好きな人でも無かったので、不思議な感じです。


それはそれとして、「強制的に」と書いたのもダテではなくて(笑)、結構しんどい時もありました、この1年は。2試合必ず見て2試合必ず書くのは。別に物理的時間的にはどうということはないんですけど、飽きるんですよね、やっぱり。サッカーにというより自分の脳の働きに、自分の言葉に。
これで結構一つの作業の根気自体はある方だと思うんですが、しかし量はどうあれ同種の作業の繰り返しはかなり苦手なので。端的に言うと緑であれ赤であれ、後の方、日程的にその週の2試合目の方に取りかかるのは、毎度割りとしんどい。

ボヤキついでにこんなデータを。

’07ヴェルディ月別成績

 3月 3勝1分
 4月 1勝6敗

 5月 4勝1敗1分
 6月 2勝2敗1分
 7月 4勝1敗2分
 8月 2勝1敗2分
 9月 5勝1分
10月 4勝1分(1敗)
11・12月 1勝2分

’07レッズ月別成績

 3月 2勝1分(1勝1分)
 4月 3勝1敗1分(1勝1分)
 5月 1勝4分(2分)

 6月 4勝
 7月 (1敗1分)
 8月 5勝1分
 9月 3勝1敗(2勝)
10月 2勝1分(2分)
11・12月 2敗2分(1勝1敗1分)



()内はJリーグ外、つまりACLとナビスコと天皇杯。A3とクラブW杯本戦は、半ばエキストラなので外してあります。
で、結構似てるんですよね、成績が(笑)。
つまり「立ち上がりは上々、しかしその後1回ドーンと落ちて、後巻き返して駆け抜け・・・・そうだったけど最後バタバタしてリーグ優勝逃がす」という。(笑)
ちなみにがほぼ低調期。レッズはヴェルディよりもスタートダッシュは長かったけど、その分ラストのモタモタも長かったというそういう感じ。

同じ”低調”でもヴェルディなら負けるところをレッズは分けるのがだいたいなわけですが(笑)、それにしてもよく似てました、体感的にも。喜びも苦しみもちょうど2倍。
終盤のレッズのは主に疲労ですけど、4月の終わりから5月の頭あたりの、両者ともに戦術的未整備による不調がモロに重なっていたあたりは、ユニフォームは違ってもダラダラした似たような試合を立て続けに見せられて(書かされて)、正直サッカーが嫌いになりそうになりました。(笑)


ま、こんな感じで。来年もよろしく。
ついに同じカテゴリーということで、僕が”自分ダービー”に煩悶する姿でも、楽しみにしていて下さい。(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/262-1d6890f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。