スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お早いご決断で 

08.03.16 ホルガー・オジェック監督の契約解除について(公式NEWS)


浦和レッズは、2007年2月より指揮を執っておりましたホルガー・オジェック監督との契約を解除いたしましたので、お知らせ致します。


新聞報道にあったように、ナビスコを見てからだろうと思ってたので、ちょっと驚きましたというか書いたばかりだった前のエントリーが、変な空気になっちゃったじゃないかというか。(笑)

こうして見ると名古屋戦で、2点差つけてきっちり負かしてもらったのは良かったようですね。失点そのものはある意味回避不能のヨンセン・ヘッドと都築のチョンボだったので、いくらかは良い材料も見えた中でその失点内容でこの最終結果というのは、ひょっとして運命かなと終わった時点でも思ったりしましたが。
やっぱりこう、責任ある立場の人が「動く」には、それなりの流れというものが必要なので。特にこの国では。

理想を言えば、去年の時点でレアルばりに(注・デルボスケ、カペッロ)ばっさりやってくれないかなと思ってはいたんですが、十分に速断ですしかなりベストなタイミングでしょう。
仕事の内容はともかくとして、ちゃんと契約結んでやっているオジェックとしては、任せておいてこれかよと文句つける権利は十分にある気の早さと。そしてリーグ中断&ナビスコで調整可能という、後任に優しいタイミングと。

田嶋幸三がいらんこと言ってたらしいのは、FIFAがらみで親交があったりするんでしょうか。
結局就任前の技術委員としてのFIFAカンファレンスをスカパーで見た時の、「何も伝えたいことが無い人に見える」という印象がそのままで、そのまま過ぎてやんなっちゃいますけど。
真面目ないい人なんでしょうし、”技術委員”や”コーチ”としてならいいところがあるのかも知れませんが、人間を相手にして人格的に積極的に何かを表現しなくてはならない、監督としての必要なクリエイティヴィティには恐ろしく欠けていたと、向いていなかったと、かねてからの主張を繰り返して一応まとめておきます。

『知性』にも色んな種類があるんですよね。


08.03.16 ゲルト・エンゲルスコーチ、監督就任について(公式NEWS)


浦和レッズは、ホルガー・オジェック監督の契約解除に伴い、ゲルト・エンゲルスコーチ(50歳)が監督に就任いたしましたのでご連絡致します。


そして後任。特に何も。(笑)
個人的に京都で天皇杯制した時の3?4?3サッカーは大好きでしたが、それを期待しているわけでもやるべきだとも特に思いません。とにかく特に何も思いません。(笑)

つまりオジェックの場合は「強化」が不足だったというよりもほとんどチームの邪魔をしていた/蓋になっていたというのに近い感覚だったわけで、そういう意味では後任の積極的能力とかは当座問題にならない。問題にはすべきですけど(笑)。世界のウラワたるもの、本格的な「次」探しも、引き続き行うべきですけど。

それと僕がオジェックに「何かやれ」とキレてたのは、新”戦術”を注入しろとかそういうレベルではなくて、勿論そういうのも考えては欲しいですがそれ以前に持てる素材を活かす為の最低限の”創意工夫”をやってくれ、感じさせてくれというそういう次元なわけで。

例えば隣の青い芝の話をすれば(笑)、最近はどちらかと言えばメンバーの固定や戦術のマンネリを問題視されることの多い西野ガンバですが、それでも毎年開幕に当たっては、必ずその幅の中で新しいシステムや新しい運用のアイデアというのを一生懸命西野さんは提示してくるわけで、結果元の木阿弥だったりもするんですけど(笑)でもそれがあるからまた期待したり愛したりしながら、長期政権に付き合ってもいけるわけですよね。

そういう普通の振れ幅というか細部への興味というものがオジェックからはいっさい伝わって来なくて、アクション/リアクションとかいうとりあえずの理念構造くらいしか本当に無くて、だからいったんそれに従ったファーストトライが挫折すると、後は何も無くなってしまうわけで。

だからまあ、普通にやってくれればいいわけですけど、後任監督には。サッカーに/レッズに興味を持って(笑)。とりあえずは。


ただ厳しいですけどね、現状は。パサー不在という事実は誰が監督でも同じですし。
オーソドックスに組み合わせるだけでは、なかなかチームにはならないでしょう。だからこそ時間のある内にちゃんと準備すべきだったわけですけど。
会見では早速「攻撃的」とか「3トップ」とかのたまってるらしいですが、それ自体はともかくとして、なんかいきなり自分を追い込んでるようで冷や冷やしますが。(笑)

実際1or3トップ(の真ん中)要員が不在なのは、ヴァリエーション狭めてはいますよね。パッとしないついでに高原人柱はありかも知れないし、意外とエジミウソン面白いような気もしますけど。実は達也は上手いですけどね、さすがになあ。
まあポンテ復帰のXデーあたりを睨んでぬるく見守りますから、頑張って下さい。

ちなみに担任も代わったし、トゥーリオくんは保健室通いはいいかげんにするように。・・・・え?拗ねてサボってるわけじゃないの?(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/278-39014f31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。