スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉?浦和(’08) 

普通に千葉の方が強かっただけというか。

J1第28節 浦和 ●2?3○ 千葉(フクアリ)

いっぱい点は入ったけど、何だかとりとめのない敗戦。


そんなに書きたいこともないんですが、ACLに敬意を表してこっちはこっちで片づけておくか・・・・て、当たり前なんですけどね、一試合一試合書くのは(笑)。つらいよ過密日程。僕が。

もう一つのチームの方の都合(笑)があるので、(千葉に)”敗戦”という結果を知った上で半ギレ状態で録画を見にかかりましたが。
何してくれてんねん。せめて分けろや。応援しがいの無い。
でも見初めて5分くらいで、うーんと黙ってしまいました。
しょうがないないあ、これは。強い方のチームが、展開にも恵まれては、ビッグプレーまで出ては。
最大の痛恨事は、やはりトゥーリオを犬死にさせてしまったことですけどね。(まだ死んでませんけど)
だからサボれと(以下略)

高原は「どういうサッカーをするのかというものが全くない」と今更な嘆きを漏らしていますが、より正確に言うと「全くない」なりに、それでも「それなりに色々ある」という部分で何とか凌いで来たものが、それで凌げない今一番元気なチームの勢いとスタイル(というかやることかな)の明確さに、「全くない」部分が浮き彫りにされてしまったという、そういう試合だったと思います。
・・・・だから他のチームが相手だったら、また何事もなく適当な駆け引きの中で、それなりに自分たちのペースでやれるのではないかと、そうも思うんですが。勿論クラブW杯ではそれでは駄目でしょうし、ACLでは・・・・どうかな。微妙。”ジーコのチーム”(ウズベクのね)ならいかにもいい勝負っぽいですが(笑)、舐め過ぎですか。

それもトゥーリオがいてこそですけど。
それにしても、アウェー参戦サポのいつも通りの奮闘にも関わらず、フクアリの雰囲気にも終始圧倒され気味で、とにかく「いつも」では通用しない試合だったと、そういう感じです。頭痛くなって来たぞくそ。
まあ千葉とはねえ、勝つにしろ負けるにしろ、なんか噛み合わなくて殺伐とした気分になるんですよね、いつも。違うリーグのチーム同士みたい。
右翼老人vs左翼青年みたいな感じ?どっちがどっちとは、あえて言いませんけど。(笑)


ヨタはともかくとして。
突然、今更、出て来た梅崎とセルには驚きましたが、出て来ない方が良かったかもしれないくらいの見事な空回りぶりで。
上の高原のセリフは、本当はこの二人(特に梅崎)こそが言いたかったセリフでしょう。俺たちはなんなんだ、チームの中の。
出て来た理由は多分割りと単純で、無理やり先発出場の上前半から上げたり下げたりで(故障もしましたし)、さすがに「トゥーリオ大作戦」のタネが尽きてるのが明らかなので、負けてる残り時間何もしないわけにもいかないので、消去法で”オプション”としての出番が回って来たという。かつての岡野みたいな立場でしょうか。働き盛りのはずの選手が。要はトゥーリオとの、比較しようもない優先順位の問題で。

これも今更という感じですが、”ターンオーバー”的な、主力の休養的なこともあるはあるんだと思います。ていうか常に考えてはいるんだと思いますよ、あれで。ただトゥーリオの比重がどうしようもなく重いのと、用兵の引き出し・イメージが限定されているので、回り回って結局はいつも似たような起用になってしまうだけで。必ずしもベストメンバー主義ではない、オジェックとは違って。特に慰めにはなりませんが。(笑)
まあ”今の”梅崎をどう使ったらいいのかは、僕にもよく分かりませんけどね。移籍するのが一番かも(笑)。組み込むなら、もっと早い段階から構想しておかないと。セルの方は、使い続けていたら今頃もっと使いデのある選手になっていたんじゃないかと、惜しく感じますが。

高橋とか、高崎とか、どうしてるんでしょうか。元気でいるか。お金はあるか。今度いつ帰る。


ともかくACL、ガンバ戦です。
ここは勝たないと、勝ち抜かないと、本当に今年は何してたのかよく分からない感じになりますから。
負けるなら、ちゃんとガイジンさんに。大阪人じゃやだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/317-ebbac945

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。