スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和?川崎F(’09) 

ミニマム浦和。

J1第11節 浦和 ●2?3○ 川崎F(埼玉)

と、思ったけど、ちょっと底割れしてしまったか。


疲労と暑さ、加えてポンテの不在で、どんな試合になるんだろうと思われましたが、序盤は思いの外ちゃんとしてて、かつそれ(パスワーク)とはあんまり関係無かったけど(笑)、コーナーから先制点まで入ってしまって、正直また勝っちゃうのかあと、思ったのは事実です。
後半に入ってクサビ一発で割りとだらしなく追い付かれて、でもすぐ取り返して、しかもそれが原口に交代したここんとこ音無しの高原の、思わず「誰だ?!」と叫んでしまった(笑)技ありのポストプレー(阿部の前の1つ目のやつね)がらみのもので、トゥーリオのいつもながらの落ち着いたシュートともども、いかにも「底力」を感じさせる取り方で、ここでも再び、勝ったなと思ってしまったのも、それも事実です。

だからこそ逆に、そのリードをやや不用意なトゥーリオのプレーによるPKで無いものにされたのには、「あれ、聞いてないぞ」と慌ててしまいましたし、実際慌てて攻勢に出た裏を衝かれた、1点目同様に縦パスをあっさりポストで処理された挙句の3点目には、1点目の時は見ないようにしていた(笑)チームの弱い部分に改めて直面させられて動揺したというのと、ここ2試合の強引な勝ちっぷりの後ろめたさにも今更引っかかってしまって、なんか一気に夢が覚めたような落ち方をしてしまいました。駄目じゃあ・・・・
ええええ、調子に乗ってましたとも、いいじゃんでも、それを含めて楽しみさ。本当に”駄目”になるその瞬間まで、例え根拠は薄くとも勝つに決まってると信じ込むのも、”勝者のメンタリティ”の一部さ。

まあ勝ち点”1”を取る為には、その根拠の薄い前向きさがアダになってたような気はしますけどね。
トゥーリオも反省しているようだし、それはそれでもう終わり。


この試合の少なくとも序盤、面白いなあと思って見ていたのは、ポンテがいない、エスクデロでは代役になれないのは分かり切っている、そもそもポンテがいても、ここんとこそんなにちゃんとやれてたわけでもない、にも関わらず、「ショートパスを回してポゼスをとる」イメージが、ある種何事も無くピッチ上に生きていたこと。川崎相手に。”とる”、または”とれる”という、日常性というか。
勿論立ち上げからのフィンケの”指導”が物理的基盤になっていたのは確かでしょうが、それ以上に、”パスサッカー”のチームとして試合を運ぶイメージが、いい意味で習慣化している、共有されているのを感じました。ポンテがいないだけに尚更ね。

一度実現された機能はその実現に用いられた条件が変わってもor欠損しても、別の道具的手段を使って再現・維持される(ことが多い)というような哲学概念があるんですが(笑)、そうい意味でのパスサッカーという「機能」の不可逆的実現・達成というか、独り歩きというか、その為の「臨界」を、既に一つは越えたんだなあということを、見ていて感じましたが。
まあどんなスタイルのチームでも、そういうことはあるんですけどね。逆に限界もあって、ではいくつ”条件”が変わったら維持出来なくなるのか、そこらへんは棒倒しか何かみたいなもので(笑)、山を崩して崩して、棒が”倒れる”瞬間までは、実はよく分からない。
・・・・いや、別に倒さなくていいですよ?(笑)、わざわざ。みんな怪我しないように。

この試合については、むしろポンテがいなくなったことで引き締まったというか、改めて意識付けがし直されたみたいなところも、無くは無かったと思いますが。エスクデロがもうちょっとちゃんとやってくれたら、稼働時間も延びたんじゃないかと思いますけど。
逆に点が入っちゃったんで落ち着きを失ったというか、せっかく引き締まっていたのがダレたみたいにところも、あったかも。

しかし何でエスクデロなんですかね。”いない”というのは分かるんですけど、他でもないフィンケが、ここまでも含めて相対的に重用する選手のチョイスとしては、正直よく分かりません。明らかにモラルを落としていると思うんですけど、”戦術理解度”以前に。
その、他の選手の”戦術理解度”(と運動量)と比較しても、エスクデロの恐らくはキープ力を、フィンケが買っているのだろうと、それくらいしか推測できませんが。

三都主がブリブリ怒ってるのも(笑)、多分関係ありますよね。言いたかないけどアイツ以下かよ俺はと。
まあ(フィンケの視察が始まった)去年ほぼ丸々いなかったですし、基本的に「左サイドバック」だとしか、思ってないのかも知れませんが。リハビリという意味も含めても、エスクデロに与えられている出場機会の少なくとも何割かは、三都主にも回されてしかるべきじゃないかと感じるんですが。
いや、三都主が問題だというんじゃないんですけどね。誰でもいいんですけど、西澤でも、赤星でも。まあどうしても試合でしか見る機会の無い立場としては、せっかくだから色々見たいという、そういう身勝手な注文をつけたくなるものではありますけど。エスクデロねえ。FWならまだしも、中盤メインですからねえ。

高原は余り何も言わないので、分からないですけど。ていうか言わな過ぎの気も。スポ新レベルでももう少し何かあっても不思議でない、そういう境遇ですけど。
大人で偉いのか、日本語忘れてるのか(笑)。いやいや。
気が付けば1トップベースのチームになってるし、ますます厳しい。正直気の毒ではあります。

いずれにしても、現状選手層が厚いとは言い難いですが、まあ無いものねだりですね、基本的には。
かつかつやって行くしかない。しかしこれ以上達也の復帰が遅れるようだと、さすがに何か考える必要は、あるのかなと。
まあ今季については、”ドリル”学習イヤーとして、いっそ手持ちでどこまでやれるかを貫くのも、清々しいような気もしますけど。


そんな中でフィンケデビューした高橋峻希。
バイエルン戦の思い出も遙か彼方で(ああ、クリンスマン・・・・)、正直ちょっと不安でしたが、やはりいい選手だということが確認できて、良かったです。原口や直輝の”ラン”体質と比べればグッと”ドリブル”寄りですが、しかし単なるヨーイドンではないというか、チームの一員としてのドリブルの出来る選手というか。
これはドリブルそのものの”威力”とも関係しますが、何と言うか「始点」が分かり難いんですよね、この人のドリブルは。いつの間にかという感じで、スピードに乗っている。比べるとすれば・・・・FCの石川直とかかなあ、特にデビュー当時の。ただしドリブルの”足の長さ”はもっとあって、あそこまで瞬間芸ではない。だからこそ、サイドバックも出来るんでしょうけど。(見たことありませんが(笑))

その石川直は、途中投入であっという間にゲームの”勘所”を見つけ出して、チャンス創出率が異様に高いのが特徴でしたが、峻希にも同様の臭いを感じます。
出来ればもっと右サイドで見てみたかった気がするんですが、展開で左に流れて来ることが多くて、ひょっとしてあれは仕様なんでしょうか。意外と真ん中も出来たりして。直輝と互換性のある動きが出来たりしたら、素敵ですけどね。

とにかく、なかなか賢い選手だなと。「頭」なのか、「勘」なのか、まだよく分かりませんが。(笑)
しっかし優秀過ぎないか浦和ユース。一人でも十分なレベルなのに、既に3人。もっといそうだし。
ガンバのようにトップに”合わせた”感じでもないのが、ちょっと不思議ですけど。いいタイミングでフィンケ引っ張れましたよね、返す返す。


そう言えば次ガンバか。ポンテも達也も間に合わないようだし、苦境は続きますが、フィンケの出方も含めて、まあ楽しみと言えば楽しみ。さすがに鹿島・川崎・ガンバと、ライバルにだけ全敗というのはちょっとかっこ悪いので、何とかしたいですけど。

この試合、ああも簡単にポストプレーを許してしまったのは、プレッシング/ゾーン仕様とマン仕様との切り替えがまだ上手く行ってないのかなというそういう感じですが、そもそもそういう守り方をいっさい練習してないようにも見える、そういう慌てようでしたね。捕まえに行く守備(とそこからの攻撃参加)で今季好調の坪井でしたが、ジーコジャパン(の4バック)の時もそんなにそこらへん強い感じはしなかったし、意外と単純な弱点が見つかってしまって、ううむという(いや、別にこの試合が坪井のせいという意味ではなく)。トゥーリオが本来的に”リベロ”でしかないのは、当然ですし。ミランはちゃんとスカウティングしてるのか?(笑)
・・・・あんまり言いたくないですけど、つい2年前まではワシントン使ってこっちがやってたような点の取り方で、正直かなり気分が悪かったです。(笑)

まあ当分は、かいくぐられない方を、優先なんでしょうけどね。でもそれだけでは世界ではって、その前にJでやられてますけど。
元々は得意な守り方ですから、むしろ少し不調が続くことによって、思い出せそうな気がしないでもないですが(笑)、しかしそれだと一貫性がな。ぶっちゃけ、最終的には個人能力なんだろうと思いますけどここらへんは。
まあ真面目な話、かなり久しぶりにまともに破られたというか、余りに迂闊にカウンターを食らってしまった面が強いので、もうちょっと本来は対応力があると、信じたいところですが。


はい、仕切り直し仕切り直し。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/340-8e5b7f23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。