スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続報)漢方を健康保険で使えるように署名のお願い 

昨日の記事
その後検索等で目についた、主だった関連サイト・ニュースを。

医療用漢方薬が保険適用外 価格が3倍以上治療に支障?
(J-CASTニュース)

皆さんに緊急のお知らせです。
(LOLO CALO HARAMATAN)

【ツムラ・芳井社長】漢方薬の“保険外し”に反発‐「事業仕分け」の結論を一蹴
(薬事日報ウェブサイト)

漢方、保険適用外は困らないの?
(ロハス・メディカル ブログ)

【緊急】事業仕分けで漢方薬が危険【署名】
(ハムスター速報)


まとめると
・類似薬があるから薬局で全額自己負担で買え。→ドラッグストア業界大喜び (J-CASTニュース)
・日本の漢方は独自発展して来た「伝統医療」で、そのノウハウと市場を欲しがる中国に民主党がこびへつらった結果?! (LOLO CALO HARAMATAN)
・むしろ漢方/総合医療推進を謳ったマニフェストと矛盾している、違反だ。 (ツムラ社長インタビュー)
・そもそも素人が「政治」で決める類のことではない。 (ツムラ社長インタビュー)
・新聞/マスコミの報道が皆無に近いのはどういうことだ。 (ロハス・メディカル ブログ)
・適用外が実現すれば、病院等での使用・処方は壊滅し、国内メーカーは倒産、中国からの輸入等に頼ることになる公算大。 (ハムスター速報)


といったところ。
考え方は色々ですが、中立的に見ても特に(国内最大手漢方メーカー)ツムラ社長の言っている2点は明らかに問題で、逆にここらへんに実現阻止の希望があるのかなという、感じですが。

引き続き、署名のご協力をお願いしておきます。(11/30締切)

電子署名
http://kampo.umin.jp/contents02.html

書式署名
http://kampo.umin.jp/contents03.html

モバイル署名
http://www.skweezer.com/

鍵はなんだかんだマスコミ報道なのかなという感じもしますが、昨日の「朝まで生テレビ」では猪瀬東京都副知事が、"墨東病院妊婦死亡事件"を承けた対策予算が強引・拙速に"仕分け"されたことに激しく抗議して、その流れでそもそもこうした医療問題が、天下り/独立行政法人等と横並びで俎上に乗せられること自体がおかしいという、そういう話にはなってましたね。

ただ"仕分け"そのものについては、司会者(田原総一郎)を筆頭に概ねかなり好意的で、それはそれでいいとしても、その雰囲気の中で細かいところがすっ飛ばされそうな怖い感じはやっぱり。
こうして自分に深く関係する個別の問題に行き当たると、自民政権時代民主政権時代変わりなく(それぞれに?)、大手マスコミの報道のムラないし偏向というのは、実感されます。バカもアオリも許せるけど、沈黙と怠慢は根本的な存在意義の問題ですから、何とも。

この問題なんて、パッと聞いただけでもおかしそうなところが沢山ある(別に難しくない)わけで、報道の絶対量さえあれば状況は変わりそうなもので、やはり何か、裏の事情がと考えてしまいますが。


いやあ、どう考えてもこんなどさくさで決めていい規模の問題じゃないだろ、これ。


スポンサーサイト

コメント

少なくとも"無駄"の水準とタイプを、もっと「仕分け」すべきではないかと思います。作業自体が自走目的化するという、「改革」「革命」の陥りがちな状態というか。

"真の意図"の推測は、あえて置いておくとしても。

v-115 漢方薬を健康保険の適用外とする民主党の真の意図を分からない。
事業仕分けは、無駄を排除すると称しているが、漢方薬に保険を適用すると国の予算に無駄が生じるのだろうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/361-1333d618

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。