スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都?浦和(’09) 

勝ちそうな試合に負けて、負けそうな試合に勝って。

J1第33節 浦和 ●0?1○ 京都(西京極)

結局トントンですかね、今残ってる成績は。


春先は勝ち過ぎ、7連敗は負け過ぎ、正体はその中間といったところか。

それにしてもまだACL圏内を争ってるのは出来過ぎという感じはしますが、それはどちらかというとJリーグの方の問題というか、特に清水のというか。(笑)
ACLに出たくないからサボタージュしてるんだという説を、何となく信じてますが。(笑)
下手に余計な試合出ると、体力や蓄積の無いクラブはすぐに降格の方の心配をしなくてはならなくなると、大分や近年のいくつかの天皇杯覇者チームを見ていると思うことは思いますし。

浦和は本来はそれが"ある"レベルのチームなんでしょうが。今年を上手く過ごせてたら。
フィンケ・サッカーの超・運動量の問題とかは、また別にして。
普通に見れば、広島でもFC東京でも、"今"ぶつけるものの準備が整っているチームが挑むのが、流れ的にも自然ですが。
まあこの2チームも、頼りないっちゃ頼りないんですけどね。広島はご存じサーカスだし、この前落ちたばっかりだし。FCは良かったり悪かったりの繰り返しだし。突き抜けるよりもその揺り戻しの"しぶとさ"が、持ち味になりつつある。不思議だ。(笑)

・・・・ああ、一応まだ清水にも可能性あるのか(笑)。こりゃ失礼。


トータルではかなり評判の悪い試合になってしまったようですが、僕的にはどちらかというと、「圧倒」出来た時間帯のその圧倒ぶりに、素直に感心していたというか、そう言えばこんなことも出来たんだねと。
まあ何と言うか、僕自身、「フィンケ・レッズ」の整理整頓というか、イメージの再構成を実戦使ってやり直してるような、そういう状態なので。

過去ログを見ると、前回も京都はかなり自由にボールを持たせてくれて、しかしその割りには点が入らなくて(1点)後半危ない状況を作られたということで、要するに同じような試合にはなったわけですが。
ぼんやり思い出しつつ何か違いがあるかなあと考えてみると、前回の時点では"ショート"から"ロング"、低目の位置での"密集"作りからそこからの変化で形を作っていたと思いますが、この試合の良い時間帯はむしろ"ロング"から"ショート"というか、個々の選手の横方向の大きめの動きで予めパス回しのルートを確保して、それで振り回してから細かい技に入って行くという、そういう場面が多かったと思います。

それはそれなりに組織立ったものには見えるので、訓練してるのかなあ、更に言えば意識的なモデルチェンジなのかなあと、一応は思ってみますがよくは分かりません。
鹿島なのでそこらへんの必然と偶然は、嫌でもあぶり出されるとは思って、そういう意味では楽しみ。
意外とやるような気はしないでもないんですけどね。点取れるか、勝てるかどうかはまた別にして。(笑)

開幕戦ではほとんど"飛んで火に入る"カウンターやられ放題な状態だったわけですが、今は不注意やサボり(&全体的運動量低下)を除けば、本当の"オーバーアタック"時以外は、そんなに危なっかしい感じはしないんですけどね。
どちらもオーバーアタックはオーバーアタックなんですけど、攻撃=オーバーアタックだった(笑)序盤と、畳みかけ過ぎて(そして成果が得られずに)オーバーアタックになる、その間合いの違いというか。

単純に言えば初期段階の作りにもうそんなに一生懸命にはなっていないということですが、それが成長なのか雑になっただけなのか、そこらへんも鹿島戦では、見えるような展開になってくれればなと、それが今季最終戦への期待感。


どうですかねえ、動きのイメージ自体はそれなりに共有されているようにも見えるんですが、では誰が具体的にどの動きをするかというところで結構行き当たりばったりで、特に人数をかける場所の効率が、滅茶苦茶と言えば滅茶苦茶な感じ。
なんか割りと選手が勝手に、かつその分元気に(笑)はやっていて、要点だけ決めて後は自由にと、そんな感じになってるような気もしないではないんですけどね。"パスサッカーを移植する"プロジェクトのはずが、"パスサッカーのチームに組織が持ち込まれた"状態の方に、近く見えるというか。

不思議だ。(笑)
実は十分過ぎるほど、浸透してるのかも知れない。
現時点でも、「オシムが去った後の千葉」よりも、「フィンケが去った後の浦和」の方が、"遺産"の残り具合としては大きいような気すらするというか。

"強く"なってるのかどうかは、謎ですが。(笑)
色々な意味で、来年の展望がさっぱり描けません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinyo.blog66.fc2.com/tb.php/362-6504e953

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。